【須坂市】中小企業の資金繰りに対策〜新型コロナ感染症に金融支援

2020-03-28 07:00 am by 須坂新聞

政治・経済 icon 須坂市は19日、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者の資金繰りを支援するため、市中小企業振興資金の「経営安定資金」について、条件を定めて運転資金の貸付利率を引き下げるなどの特例措置の実施と、昨年新設した台風災害による「緊急借換資金」を適用する―と発表した。
 「経営安定資金」のうち、特例運転資金は限度額5,000万円。利率は年0.8%(従前運転・設備資金は1.6%)。返済期間は10年以内(同7年以内)。返済方法は月賦償還の2年以内据え置き(同1年以内据え置き)。担保は必要に応じて求める。
 対象者は新型コロナウイルス感染症を事由とする、国のセーフティネット保証4号または危機関連保証の認定を受けた者(認定申請は市商業観光課)。
 特例措置は、信用保証料全額と借り入れ開始から1年間の利息額全額を市が負担する。
 また、市中小企業振興資金の「緊急借換資金」は、運転資金(同一金融機関)で限度額5,000万円。利率1.4%。返済期間10年以内。月賦償還の1年以内据え置き。必要に応じて担保を求める。
 対象者は新型コロナウイルス感染症を事由として、セーフティネット保証4号認定と同等の経営状況であると認められる者(認定申請は同課)。
 申込受付期間は6月30日まで。問い合わせは商業観光課☎026-248-9005。

2020-03-28 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。