竜ケ池の漏水工事終了〜旧取水口30mふさぐ

2019-07-27 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 臥竜公園竜ケ池(須坂市小山町)の漏水対策工事が25日に終了した。今月10日朝、ふさいであった旧取水口から30m先の民家の畑に池の水が漏れ出した問題に対する応急処置。市は業者に依頼してセメントと混和剤を素焼き管とみられる管(直径20cm、延長30m)に詰めた。24日の取材に道路河川課は「応急処置ができたので当面は安心できる」とした。
 竜ケ池の図面(昭和6年)には「用水側溝延長50間」とあり、その水路の一部とみられる。昭和43年に最初の防水シートを池に敷いていることから、旧取水口はその前に使用されなくなり、ふさがれたものとみられる。
 少なくとも50年の間に経年劣化が進み、市は詰め物が効かなくなったものとみる。
 今後について、市は「7年前に堤体の耐震点検をして問題がなかったので、長寿命化の計画を立て池の大規模修繕に向け対策を考えていく」としている。

2019-07-27 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。