37品目を推奨品に認定〜信州須坂物産振興会が審査会

2020-09-26 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂商工会議所を中心に市内の各種団体や関係機関でつくる「信州須坂物産振興会」はこのほど、市内の16の事業所や団体から提出された20品目の物産審査会を同会議所で開き、物産認定品として選定した。認定済と含めて37品目(29事業所)。
 須坂市の産業・観光振興の一環として、市内で製造・生産している物産を公的組織として2年ごとに認定、各事業所には認定プレートを設置するほか、パンフレット掲載や認定シールの添付などで全国に「信州須坂の推奨品」をPRし、信州須坂ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)の返礼品としても推薦していく。
 審査会では10人が一点一点を手に取り、審査には県工業技術総合センター食品技術部門加工食品部長の吉川茂利さん、県中小企業振興センター県産品コーディネーターの生稲芳高さんも参加、専門的な立場から改善点などを助言。今回は新型コロナウイルス感染症対策のため試食は行わなかった。
 同会の金井辰巳会長は「今回も各事業所から自慢の一品を寄せていただいた。どれも魅力的な商品。今後認定品のチラシを全戸配布したり、須坂駅に展示コーナーを設ける予定。まず市民が認定品を知り、味わい、贈呈品としても活用してほしい。それがブランドに育て、地域の活性化につながる」と話す。
 認定を受けた物産は次のとおり(順不同。事業所名や商品名は略している場合もある)で、2年前の前回審査会より2事業所減り、6品目減っている。
○須坂味噌組合=信州須坂みそ五ツ蔵
○糀屋本藤醸造舗=八丁鎧塚味噌ケーキと信州ソムリエみそセット
○千日みそ=味噌ドレッシング3種
○土屋味噌醤油醸造場=きざみ奈良漬
○沼目越瓜の会=沼目越瓜の粕漬け
○盛進堂製菓舗=須坂銘菓栗中華/須坂銘菓直虎公
○鈴木蛍雪堂=おやき各種
○こし乃菓子工房=信州須坂紅霜月
○明治産業=ナガノパープルキャンディー
○須坂技術学園=須坂産みそ&チーズクッキー/八丁鎧塚(パウンドケーキ)
○二葉堂=りんご小径
○TEMO・JP atelier・shop=はりねずみカップケーキ
○山下薬局=信州の伝統野菜須坂村山早生ごぼう茶
○信州須坂太田農園=ナガノパープルぶどうジャム&シャインマスカットぶどうジャム&リンゴジャム
○須坂食品工業=かきの木なめ茸/信州果実ジャムシリーズ
○未来農業計画=ブルーベリージャム各種/冷凍ブルーベリー
○キノコ村=乾燥甘シャキ味えのき
○信州オーガニックフーズ=スムージードレッシング各種
○アスザックフーズ=信州しめじの和風スープ
○鈴木養蜂場=信州産アカシア蜂蜜
○小妻屋本店=手折りそば
○宮川農園=しそジュース/サンふじリンゴジュース
○後藤農園=ナガノパープルジュース
○遠藤酒造場=彗初汲み純米吟醸/直虎純米吟醸
○楠わいなりー=シャルドネ2017樽熟成
○クルークダイニング=信州須坂フルーツエール6種
○タナカファーム=山羊ミルク石鹸
○丸源鋸工場=丸源剪定鋸 大地065番9寸中目プレミアムグリップ ケース付
○呉服綿幸=信州須坂日本の滝100選米子大瀑布のれん/信州須坂てぬぐい歳時記
○唐十郎窯=信州りんごのフルーツカップ

2020-09-26 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。