【丸山グーライト社長】「前島密賞」に輝く〜地域コンテンツ発信の仕組みづくりで功労

2020-03-14 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon グーライト(須坂市北横町)の丸山康照社長が、情報通信(郵政含む)・放送事業の進歩発展に著しく功績があったとして、公益財団法人通信文化協会(東京)が主催する本年度の「前島密(まえじま・ひそか)賞」に輝いた。地域コンテンツの国内外への発信と、地域創生プロジェクト推進で地域・業界発展に対する貢献が評価された。
 丸山社長は取材に、「地域のコンテンツを全国に流通させる仕組みづくりを10年間やってきた。評価されてうれしい」などと語った。
 同賞は、逓信事業の創始者前島密の功績を記念し、その精神の伝承発展を図るため、1955年に創設された。65回目を迎えた本年度は、16件の26人・1団体が受賞した。
 同協会によると、県関係者の受賞は、郵政を除く情報通信・放送分野では丸山社長が初めてという。
 丸山社長は、日本ケーブルテレビ連盟のコンテンツ特別委員会委員長として、AJC-CMS(全国ケーブルテレビコンテンツ流通システム)の構築に携わり、地域コンテンツの国内外への発信を推進。さらに、業界共通4K専門チャンネルの構築と編成を主導し、新たなケーブルテレビの可能性を示して業界発展に貢献した。
 また、須坂市、小布施町、高山村との関係構築に努め、地域の情報化促進と経済活性化を図っていることも評価された。
 今後に向けて丸山社長は、地域への安定的なインバウンド誘客を目標に掲げ、「コンテンツを通じて地域が元気になる仕組みをつくりたい」と抱負を示した。

2020-03-14 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。