【北信越卓球選手権マスターズの部】須坂卓翔会の3選手が活躍〜混合複と女子複でV、個人も上位に

2019-12-14 07:00 am by 須坂新聞

スポーツ icon 第74回北信越卓球選手権大会マスターズの部(北信越卓球連盟主催)はこのほど、石川県で行われた。須坂卓翔会の青木寛(51、北旭ケ丘町)・南沢重子(58、亀倉町)組が混合ダブルス100歳以上の部、南沢重子・小出小百合(56、光ケ丘ニュータウン)組が女子ダブルス100歳以上の部でそれぞれ優勝を飾った。青木・南沢組は4年連続4回目、南沢・小出組は3年連続3回目の頂点。
 シングルスでは女子50歳代の部で南沢さんが準優勝、小出さんが3位、男子50歳代の部で青木さんが3位に入った。
 大会は30歳以上の選手たちが年代別のダブルスとシングルスの各部門で優勝を争った。
 須坂市からは須坂卓翔会のほか、須坂金曜会、須坂レディースから計9選手が県卓球連盟の推薦を受け、県代表選手として各部門に挑んだ。

2019-12-14 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。