【須坂市早起き野球春季大会】オール西部4年ぶり5回目V〜千鳥が準優勝、2部は東陣クが優勝

2019-08-31 07:00 am by 須坂新聞

スポーツ icon 第51回須坂市早起き野球春季大会(市早起き野球連盟主催)はこのほどリーグ戦の全日程を終え、25日、市野球場で閉会式が行われた。1部はオール西部と千鳥が6勝1敗同士で並んだが、大会規定(総失点差、総得点差、直接対決の順で順位を決定)により、オール西部が4年ぶり5回目の優勝に輝いた。2部は東陣クラブが5勝1敗で優勝、本郷が4勝1敗1分で準優勝した。
 春季大会は4月下旬に開幕。15チームが2部制(1部8チーム、2部7チーム)でそれぞれ総当たりリーグを戦い優勝を争った。
 各部の最終順位などは次の通り。
 なお、この日は第48回秋季大会の開会式も行われた。秋季大会は14チームがトーナメントで優勝を争う。
 【1部】1位/オール西部6勝1敗 2位/千鳥6勝1敗(1、2位は総失点差も同数だったため総得点差で順位を決定)3位/Y・NIREI4勝3敗 4位/桐葉クラブ2勝2敗3分 5位/sYcAllstars2勝3敗2分 6位/ハイブリッヂ2勝4敗1分 7位/上八町野球部2勝5敗 8位/臥龍クラブ5敗2分
 【2部】1位/東陣クラブ5勝1敗 2位/本郷4勝1敗1分 3位/中島愛球クラブ3勝2敗1分 4位/ファイターズ3勝2敗1分(3、4位は総失点差)5位/ドリンカーズ2勝3敗1分 6位/野辺町野球部2勝4敗 7位/日滝大谷クラブ6敗
 〔オール西部〕▽監督 藤沢正人▽選手 宮川伸也(主)塩崎智一 名川雄一郎 須田剛志 松井裕城 青木雄二 青木康彦 小嶋稚徳 原山秀樹 須藤真琴 牧真一郎 勝田健一 梅沢敏明 荒井千尋 吉澤向陽 黒岩朗彦 山本郁弥 宮沢和也 市川秀和 檀原知也 黒岩卓郎 宮川辰也 酒井照明 小布施智久 川合恭平
 藤沢監督 みんながよく打ってくれて得点を挙げたことが総得点差での優勝につながった。守備もエースを中心によく守った。令和初の王者にふさわしいチームだと思う。予選を突破し、県大会の優勝を狙っていきたい。

2019-08-31 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は930円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。