【「令和」元年、希望の船出】27組が婚姻届

2019-05-11 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 新たな元号「令和」初日の5月1日、全国各地で婚姻届を提出したカップルや赤ちゃん誕生など祝賀ムードに沸いた。須高3市町村でも須坂市で24組、小布施町で2組、高山村で1組が婚姻届を提出。また、1日以降、赤ちゃんが元気な産声を上げ、地域住民らは新しい時代の到来を喜び合った。

 須坂市に1日午前8時半過ぎ、関野充則さん(29、上八町)と斉藤笑子さん(25、高山村赤和)が婚姻届を提出した。充則さんは「私は平成の初めに生まれて、令和元年の初日に新たな出発ができた。婚姻届の提出はこの日と決めていた。本当にいいタイミングで気持ちが高まる」、笑子さんは「良き記念日が新たな出発となりうれしい。2人で力を合わせて笑顔あふれる温かな家庭を築いていきたい」と喜んでいた。結婚式はきょう11日に行われる。

2019-05-11 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は930円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。