議員なり手増へ取り組み〜須坂市議会が特別委員会を設置

2019-03-30 07:00 am by 須坂新聞

政治・経済 icon 須坂市議会は3月定例会最終日の22日、市議会議員選挙の課題等検討特別委員会を設置した。議員のなり手不足や、選挙に立候補しやすい環境づくりなどについて、調査研究する。
 1月27日告示の市議会議員選挙が、市制施行以来初めて無投票になったことを受けての対応。1.市議選に立候補しやすい環境づくり 2.市議会に対する市民の関心を高める方策 3.そのほか市議選の諸課題など―について調査研究する。
 委員は議員10人で構成。委員長に岩田修二議員、副委員長に塩崎貞夫議員が就いた。具体的な活動などは、今後協議する。
 岩田委員長は「市民を交えたり、意見を聞くなどしながらできれば。3年後をめどに一定の結論を出したい」との考えを示した。

2019-03-30 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は930円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。