【須坂市】峰の原に新除雪基地〜1カ所集約で機能強化

2018-12-01 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂市は、峰の原高原に新たな除雪基地を建設した。21日に関係者が出席してしゅん工式を行った。峰の原高原には市と仁礼会が所有する除雪基地が計2カ所あったが、1カ所に集約して利便性や機能を強化した。
 新たな除雪基地は峰の原高原こもれびホール南側に建設した。約2,200平方メートルの敷地に、鉄骨造平屋建て延べ約290平方メートルの車庫棟と、木造平屋建て延べ約30平方メートルの休憩棟を設けた。土地は仁礼会からの借地。
 車庫棟には除雪ドーザ2台と凍結防止剤散布車1台、ロータリー除雪車1台を置く。天井にクレーンが設けられ、散布車への凍結防止剤の補充などがスムーズにできるようになった。
 除雪作業は仁礼会や峰の原高原観光協会などで組織する、峰の原高原除雪組合に委託している。
 以前の除雪基地は、峰の原高原スキー場駐車場西側と、こもれびホール西側にあり、老朽化するなどしていた。
 市は「新たな除雪基地で、住民や訪れる人たちに安全安心な道路・交通環境を提供したい」としている。
 総事業費は7,888万円。国の交付税措置率8割の辺地債を全額充てた。

2018-12-01 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は930円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。

須坂限定ホームページ作成無料