【須坂商工会議所】「子どもの見守り活動」を開始〜ネットワークの活用で安全を確保

2018-07-07 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂商工会議所(神林章会頭)は7月から地域連携事業の一環として「子どもの見守り活動」を始めた。このほど開いた議員総会で承認、同会議所のネットワークを活用して子どもたちの安心・安全の確保に努めていく。
 活動は同会議所の電話番号にちなんで「子ども見守り0031」と名付けた。全国で発生している子どもたちを巡る殺害や虐待などの凶悪事件を受けて、「地域の子どもは地域で守り、育てよう」と発案したもので、加入する約1,100事業所が、子どもたちの異変や危険を感じたら、同会議所のほか、児童相談所や市教育委員会などに連絡する。
 同会議所の春原博専務理事は「商工会議所は市内最大の経済団体であり、数多くの従業員や家族の目があり、何台もの営業車が毎日市内をくまなく走っている。夜働く人もいて24時間見守ることができる。商工会議所ならではのネットワークで地域の子どもたちの安心・安全に努めていきたい」と話している。

2018-07-07 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は930円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。

須坂限定ホームページ作成無料