須坂病院〜病院機能評価更新へ協力を

2014-01-11 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 県立須坂病院(斉藤博院長)は6日、北棟4階講堂で仕事始めの式を開いた。
 職員約200人を前に、斉藤院長は「4月には2年ぶりに診療報酬が改定され、消費税増税が行われる。(昨年8月に一般・亜急性期混合病床で再開の)南棟7階病床は4月に亜急性期(回復期)病床に転換を計画している。10月には歯科口腔外科を開設したい。秋に(医療機関の客観的評価の)日本医療機能評価機構の認定(27年1月まで5年間)再受審を控える。大勢のご協力を」と述べた。
 機能評価再受審は昨年9月にキックオフしたが、今回新たに人間ドックの認定にも取り組む計画という。
 平成26年の同院のスローガンは「ミッション」(使命を果たす)。斉藤院長は「一人一人が与えられたミッション(使命)を果たすためには強い意思を持って実行してほしい」と訓示した。

2014-01-11 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。