【相之島町区】自衛消防団〜初動や助け合い体制を整備

2010-01-01 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂市相之島町区は12月20日、区民有志で組織した自衛消防団の結成式を同町公会堂で開いた。
 高齢化が進み、安心安全なまちづくりが課題となっており、火災発生時の初期消火や災害発生時の助け合いの体制を整備しようと、昨年7月から話し合いや準備を進めてきた。
 75歳以下の区民を対象に入団者を募集したところ、20代から75歳までの112人(うち女性31人)が応じた。区長(平成21年は土屋俊郎さん、22年は藤田国良さん)を団長に8班編成で活動。備品などは順次揃えていく。
 市内の全区には自主防災組織があるが、今回のような自衛消防団は立町、穀町、ハイランド町、福島町に次いで5区目となる。

2010-01-01 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。