須坂シティー、全国3位/クラブチーム全国サッカー

2006-11-13 07:00 am by 須坂新聞

スポーツ icon 第13回全国クラブチームサッカー選手権大会全国決勝大会(日本サッカー協会・全国社会人サッカー連盟主催)は28〜31日、10代表が兵庫県洲本市でトーナメントを戦った。北信越代表の須坂シティーFC(24人)は、初戦の準々決勝を突破し、準決勝で開催地代表のFC加古川(優勝チーム)に0―2で敗れ、初出場で3位に輝いた。

初戦突破、敗戦はプラスに
 準々決勝は東北代表のFCガンジュ岩手。元Jリーガーやブラジル人選手のいる強豪相手に前半25分、FKで指宿が横に出したボールを小林がシュートし先制。後半61分に追いつかれ、延長0―0・0―0。PK戦でGK宮沢が2本止めて見事勝利を収めた。
 準決勝は前半セットプレーの流れからの失点とPKを与えての失点でリードを許した。
 花井浩司監督は「挑戦者の気持ちで臨み、初戦は守ってカウンターで攻めるサッカーを徹底した。全員体を張って守り、一丸となって戦った結果が全国初勝利につながった。初出場3位は上出来なのかもしれないが、敗戦は悔しい。今後のプラスにしたい。多くのご支援、ご声援が後押しとなり、感謝の気持ちでいっぱい」と話す。
 〔須坂シティーFC〕【選手】落合幸直(主)牧野淳一 高橋博之 上野原千晴 加藤宣司 二村諒 宮川大樹 大塚哲史 藤倉洋文 住吉克章 山崎稔明 三井智晴 高村寿一 村上貴志 丸山直樹 河島克彦 指宿瞬 高田啓史 児玉貴彦 関野淳一 小林宏介【代表】笹沢潤【監督】花井浩司【コーチ】宮沢健

2006-11-13 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は930円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。