【参院選公示】県区は現新6氏が立候補〜投票は7月10日。期日前投票は9日まで

2022-06-25 07:00 am by 須坂新聞

政治・経済 icon 任期満了に伴う第26回参議院議員通常選挙は22日、公示された。改選定数は124。内訳は選挙区74、比例代表50。非改選神奈川選挙区(欠員1)を含め125議席を争う。投票は7月10日。期日前投票は9日まで。6年前の前々回参院選(2016年7月10日投票)から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられた。
 県区(改選定数1)は6氏が立候補した。届け出順に、手塚大輔氏(39、日本維新の会、新)、松山三四六(さんしろう)氏(52、自由民主党、新)、杉尾秀哉(ひでや)氏(64、立憲民主党、現)、サルサ岩渕氏(44、無所属、新)、秋山良治(よしはる)氏(45、参政党、新)、日高千穂氏(43、NHK党、新)。
 コロナ禍3年目に加え、ロシアのウクライナ侵攻による危機的状況が続き、世界の平和や命、友好が損なわれている。平穏に生きる地域社会の維持や福祉の増進、教育など優先順位のつけられない課題が山積している。各党・各候補に対する有権者の厳しい選択の目が注がれている。
 選挙人名簿登録者(国内・在外合計)は21日現在、須坂市42,171人(国内男20,338人、同女21,806人、在外男13人、同女14人)。6年前より873人減。3年前(19年7月投票)より552人減。
 小布施町は9,246人(国内男4,405人、同女4,839人、在外男1人、同女1人)。6年前より110人減。3年前より29人減。
 高山村は5,744人(国内男2,806人、同女2,934人、在外男1人、同女3人)。6年前より465人減。3年前より250人減。

2022-06-25 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。