【須坂市議会一般質問】大雨避難やワクチンなど〜7日から16人

2021-09-04 07:00 am by 須坂新聞

政治・経済 icon 市議会9月定例会は7〜10日、16議員がワクチン接種やコロナ禍の対策、大雨避難、子育て支援センター、ふるさと納税、重伝建、まるごと博物館、水資源保全条例改正、急傾斜地の点検、三木市政などで一般質問する。6日は、予算決算特別委員会総括質疑を予定したが、会派からの通告がなく休会に。
 一般質問の通告は次の通り。
7日
◇石合敬▽恋人の聖地事業▽「高齢者等避難」発令など市の危機管理意識▽市報掲載の取り扱いなど市長の言い訳
◇堀内章一▽働く人が出資・経営する「協同労働」など市行政▽医療的ケア児支援法▽地域気象防災支援のための気象庁等による取り組み
◇佐藤寿三郎▽全国的にコロナ感染が子どもへも広がっている現状▽ワクチン接種など市民の生命健康▽市の傾斜地における宅地造成の点検▽根子岳山麓の自然▽農ケーションなど今注目されている市の施策
◇浅井洋子▽ワクチン接種の状況とデルタ株対応など▽まるごと博物館
8日
◇荒井敏▽不審者対策やコロナ感染対策など学校生活の安全安心
◇竹内勉▽ワクチン接種の状況など▽市水資源保全条例等改正に向けて
◇牧重信▽公債費負担比率など財政の健全化▽文化会館メセナホールの施設管理
◇霜田剛▽道徳教育▽放置空き地の適正管理など安全安心な街づくり
9日
◇古家敏男▽重伝建選定後の歴史的町並み保存▽県内受け入れ額上位の市ふるさと納税▽市お店限定応援商品券の発行
◇宮本泰也▽三木市政5期目の18年目の総括と残された任期での重点政策▽ワクチン接種など▽ごみ搬入、最終処分場に係る諸問題
◇西沢えみ子▽8月前線大雨による農作物の返礼品への影響などふるさと納税▽人権同和政策課と男女共同参画課の統合経過など
◇久保田克彦▽子育て支援センターの移転、民間企業への委託▽コロナ禍で高まる生活困窮者の実態にふさわしい支援など
10日
◇荒井一彦▽有害鳥獣被害▽地下水の活用 
◇酒井和裕▽コロナ長期化による子どもの健康への影響▽シルキーの利活用など市施設の管理運営事業
◇岡田宗之▽須坂温泉「健康長寿食の研究開発拠点」での商品開発や須坂駅南交差点周辺道路整備など一般質問検討事項等▽コロナ禍の選挙
◇水越正和▽重伝建選定に向けた民意の高揚策▽「高齢者等避難」など豪雨災害から市民の安全安心を守るために▽成人式は行わないのか

2021-09-04 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。