【須高3市町村】小中、支援学校2日から臨時休校

2020-02-29 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須高3市町村の教育委員会は28日、安倍首相が新型コロナウイルス感染症対策で全国の小中学校、高校、特別支援学校に臨時休校を要請したことを受け、3月2日から春休みまで管内の小中学校と特別支援学校を臨時休校とすることを決めた。
 須坂市教委は17、18日予定している小中学校の卒業式、24日に予定している市立保育園の卒園式を予定通り実施するが、参加者を極力抑える。
 小布施町教委は17、18日の小中学校卒業式は規模を縮小して行うとした。
 高山村教委は17日以降の小中学校の卒業式、保育園の卒園式を「できる限りの感染防止対策を講じて開催する」とし、近く具体的な対応策を決める方針だ。3市町村とも感染が確認された場合などは再検討するという。
 須坂市は26日、県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことに伴い、緊急の対策本部会議を開き、感染防止対策を決めた。感染予防を市民に呼び掛けると共に、当面3月末までの市主催の催しなどは原則中止または延期とする。 
 小布施町は26日に町保健予防連絡会議を開催。27日に町内に対策本部を設置、催しの自粛を決めた。
 高山村は庁内に対策会議を設置。26日、村主催の催しについて当面、中止または延期を検討するなどの開催基準を決定した。
 市内3高校の卒業式(3月1日=須坂創成高、3日=須坂高、4日=須坂東高)は予定通り実施するが、県教委の方針に沿って出席範囲や時間など規模を縮小して行うという。

2020-02-29 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。