峰の原スキー場賃貸へ協議〜営業継続に向けて民間業者と

2018-06-30 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂市の峰の原高原スキー場を所有する一般財団法人仁礼会(須坂市仁礼町、駒津幸司理事長)はこのほど、仁礼会館で理事会を開き、来季の経営が未定の同スキー場について、民間業者に賃貸して営業を継続する方針を決めた。すでに賃貸する民間業者を選定し、契約内容を協議している。口頭で基本合意し、各方面の関係者に伝えた。
 同スキー場はことし4月、賃借していた民間業者から仁礼会に対して、契約を終了して来季の経営を行わない申し出があった。
 同会は、理事会などでスキー場継続の方策を検討し、賃貸する新たな民間業者を探るなどした。
 契約に向けて話し合っている民間業者は、スキー場運営の経験があり、同会は経営方針や実績、提案などを考慮して決めたという。レストランなども含めて賃貸する方向で話し合っている。
 駒津理事長は「スキー場の営業継続を第一に考え、新たな民間業者に賃貸して経営してもらうことにした。冬季の観光やペンションの宿泊、小学校などのスキー教室など多方面に影響が及ぶことから、できるだけ早く決めたかった。今後、詳細を協議して早期に正式契約したい」としている。

2018-06-30 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は930円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。

須坂限定ホームページ作成無料