人命救助・初期消火で感謝状〜北相之島町の小松・王・高山さんに

2015-03-07 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂市消防本部は1日、昨年12月25日に須坂市北相之島町で発生した建物火災において人命救助や初期消火活動などを行った同町の小松憲治さん(65)、王玉梅さん(48)夫妻と高山優梨さん(10、豊洲小4年)に消防長感謝状を贈った。
 火災は5階建て県営住宅の3階で発生。同じ棟の1階に住む小松さん夫妻は火災発生に気づいて3階に急行、炎と煙で危険な状況の同室を消火器で初期消火し、さらに、負傷していた居住者と、隣に住む自力避難困難者を背負って1階屋外に救出した。
 別の棟に住む高山さんは屋外にいて火災を発見、火災発生棟の2階に住む友だちが心配になり、友だちの家を始め、その棟の1〜2階の全戸の玄関を叩いて、火災発生を知らせて回った。その行動で部屋から出てきた住民もおり、迅速な避難につながった。
 表彰式で、塚田茂消防長は「火災の早期発見、人命救助、初期消火活動。その場でできるすべてのことをしていただいた。その迅速で勇気のある行動により尊い命が救われた」と労をねぎらった。
 小松さん夫妻は「名誉ある賞をいただき、光栄の至り。無我夢中で体が自然に動いていた。皆が助かってよかった」と振り返り、高山さんは「賞をもらってとてもうれしい」と喜んでいた。

2015-03-07 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。