「活躍が地元に届くように」J1サガン鳥栖の高橋選手

2015-01-10 07:00 am by 須坂新聞

スポーツ icon 高橋選手はほぼ毎年、蹴り初めに顔を出している。後輩たちがボールを追い掛ける姿を見つめながら「当時の自分はどうだったか考える」と言う。昨シーズンは「けがをして難しいシーズンだったが、プレーは安定していた。チームも成績が良く、悪くなかった」と振り返る。
 プロ12年目の新シーズンに向け「監督も変わる。試合に出ることが大事」と高橋選手。「(自分の)活躍が地元須坂の人たちの耳に届くように」と決意を語った。

2015-01-10 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。