カップル13組が誕生〜須高の社協が初の合同婚活パーティー

2014-08-23 07:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 独身の男女各45人計90人が参加し、13組のカップルが誕生した。主催者は「成婚につながれば」と期待した。
 「市町村ごとの婚活イベントは知っている人が多そうで参加しにくい」との声があり、3市町村でつくる須高地区広域で開催した。
 パーティーは男女とも浴衣で参加。「大人の夏休み」をテーマに同園のレストランや観賞温室や芝生の庭で立食やゲームを楽しんだ。一人1分ほどだったが、異性全員と1対1で話す場も設けた。最後に、気になる異性を一人だけ書き、両思いになったカップルを発表した。
 この日カップルになった須坂市の38歳の男性と高山村の30歳の女性は互いに「話しやすかった」と相手の印象を話し、早速メールアドレスを交換した。
 初参加の小布施町の28歳の女性は「もう少し長く一人一人と話せれば良かった。成立はしなかったけれど楽しめた。結婚願望あります」と話した。
 この日の参加者は20歳代から50歳代までさまざま。地区別では須坂市35人、小布施町16人、高山村8人ほか長野市や中野市など。アンケートの結果、参加動機で一番多かったのは「出会いを探して」だったという。
 小布施町社会福祉協議会で結婚相談を担当する伊藤由花さんは「出会いのきっかけになり、結婚に前向きな気持ちになってもらえたらうれしい。個別の相談にも応じます」と話している。
 パーティーには、昨年の小布施町の婚活パーティーで知り合い、ことし結婚した長野市のカップルから「第一印象が大切。積極的に話して」とメッセージが寄せられた。
 今回カップルになった13組のうち3組が男女とも同じ番号の人。最初に隣り合った人がカップルになる確率が高かったという。次回は冬開催を計画中。

2014-08-23 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。