井上保育園改築へ安全祈願

2014-07-19 07:00 am by 須坂新聞

学校・教育 icon 移転新築する市立井上保育園の建設工事安全祈願祭(業者主催)が14日、井上小学校南側の新園舎建設地で開かれた。平成25年度繰越事業。敷地約4,780?に木造平屋約1,280?を建てる。定員120人。来年2月末完成、4月開園を目指す。
 新園舎には地元産木材(井上・幸高・九反田・中島財産区産)を使う。建物はL字形に配置。保育室9部屋。3歳以上児5部屋は各48?。3歳未満児4部屋は1歳児室と2歳児室が各38?、0歳児室48?。遊戯室149?。調理室、事務室。子育て支援室(29?)は仕切りを開くことで廊下と一体になり、小ホールのような多目的な利用も可能という。
 設計監理は第一測量設計コンサルタント。建築主体工事は中沢工務店。電気設備は信濃電設。機械設備はハヤシコーポレーション。総事業費は3億8,286万円。木造公共施設整備事業(林野庁)の補助金1億1,400万円を活用する。
 安全祈願祭には地権者や市、市教委、市議会、同園の関係者、区長、民生児童委員ら約50人が出席した。神事は小坂神社(井上町)の片山光一宮司らが執り行った。三木正夫市長は地元の理解や協力に感謝し、「小学校に隣接することで、保育園と小学校の一環した教育ができるようになる」と期待した。
 本年度はほかに豊丘保育園の移転新築工事(今秋着工、来秋開園予定)を行い、一連の市立保育園整備は終わる。なお、移転新築中の須坂千曲保育園は8月8日にしゅん工式を行い、同日午後4時から一般開放する。開園は8月25日の予定。

2014-07-19 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。