須坂市が職員提案で始めたのは?

2014-01-18 10:15 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂市は仕事始めの6日から17日まで朝の登庁時間(午前8時〜8時25分)に理事者や職員が本庁舎入り口2カ所に立って「おはようございます」と職員に声をかける「あいさつ運動」を行った。総務課は取材に「前に立つと意識付けになり、登庁者も会釈から徐々に声が出てきている」と話す。
 「信頼され活気ある日本一の市役所」「心のこもった笑顔とあいさつの励行」を市役所理念に掲げるが、若手職員からは「市民へのあいさつに比べ、職員同士のあいさつが少ない気がするので月に数回のあいさつ運動をしてみては」との提案があり、理事者が実施を決断したという。
 総務課は「市民サービス向上のためには職員同士のコミュニケーションが大事。今後は月に1週間ほど、理事者や幹部職員らが交代で実施したい」と話す。

2014-01-18 10:15 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。