須坂総合技術高〜農業・商業各3、工業1学科

2010-02-20 07:00 am by 須坂新聞

学校・教育 icon 須商・須園を再編統合し、市内に工業系を含む総合技術高校を新設するため、県教委が昨夏設置した「地域とともに須坂新校を考える懇話会」(内藤靖座長、19人)は16日、市消防本部で第4回を開いた。前回(昨年12月)から検討した学校規模は、1学年7学級とし、農業科、商業科をそれぞれ3学級、工業科(創造工学科)を1学級とすることで了承した。
 活用する校地校舎や募集開始年度については次回(4月以降)に検討することとし、校地校舎は説明と質疑応答にとどまった。
 新校を開校するには実施計画を決定し、1年後に基本設計と地盤調査、その1年後に実施設計と埋蔵文化財調査、さらに2年かけて校舎建設工事と移転を行う。22年度からだと最短でも開校は27年度になると説明した。
 委員からは「専門性を深めることと、総合的な知識の両立をどう図るか。もう少し考える必要がある」「資源を加工し、消費者に届ける農商工の3学科は経済の観点で共通する。リアルに深めることが必要」「創造工学科は精密機械コースが機械科、メカトロニクスコースは電子機械科ととらえればいい」「校地校舎は両校を活用する案のほかに第3の場所をとの声も現実にある」とした。
 県側は「他地区でも説明したが、基本的には現有地の活用と理解してほしい」とした。

2010-02-20 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。