3市町村連携で10月に「粉もん祭り」

2010-02-07 07:00 am by 須坂新聞

観光 icon 須高3市町村の行政と観光協会の6組織による須高地域広域観光協議会がこのほど結成され、事業として今年10月に「粉(こな)もん祭り」を開くことなどを決めた。
 観光の広域化に対応するため、連携を一層推進し、須高一体の観光振興を図る目的。昨年からこの名称で一部活動を始めていたが、1月22日に開いた会議で正式に発足した。
 会長に駒津健一・須坂市観光協会会長、監事に桜井英樹・小布施文化観光協会会長、藤沢秀悟・信州高山温泉郷観光協会会長を選出、事務局は須坂市観光協会に置く。
 会議では、今年10月〜12月に行う信州デスティネーションキャンペーンの対応を話し合い、粉を使った郷土料理(おやき・そば・うどん・ひんのべなど)を展示・販売する「粉もん祭り」の開催が決定した。10月の週末に3市町村をリレー、ふるさとの味を提供する。紅葉や収穫の時期とも重なり、一層の観光誘客を図っていく。
 駒津会長は「従来は3市町村の観光担当者会議を行ってきたが、地域が協調して観光事業に取り組もうと立ち上げた。この協議会の事業で各地・各施設に相乗効果が生まれることを期待したい」と話している。

2010-02-07 07:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。