豊洲小児童の安全対策に「一時停止」変わりました

2010-01-16 08:00 am by 須坂新聞

お知らせ icon 須坂市小島町、市道高梨小島線と市道豊洲小学校中村線が交わる交差点は1月6日を期して一時停止の規制が豊洲小学校中村線側から高梨小島線側に変更となり、須坂警察署と須高交通安全協会豊洲支部は新学期が始まった7日朝、同所で道行くドライバーにチラシを配って注意を呼び掛けた。
 同交差点は豊洲小学校の目前にあり、多くの児童が横断する。今まで交通量の多い高梨小島線(八重森方面〜豊島方面)側に一時停止の規制がなく、同線の横断は非常に危険として、学校や地域から改善の要望が市や警察署に出されていた。これを受けて、学校・地域・行政・警察が安全対策を協議、歩行者の通路を明確にするグリーンベルトの設置と共に一時停止の変更が決まった。グリーンベルトは既に昨年11月に設置されている。
 須坂署によれば、同所では昨年下半期(7月〜12月)だけで人身2件、物損3件のいずれも出会い頭事故が発生しており、今回の措置に、豊洲小PTA会長の永井毅さんは「子どもたちの安全を守る上で一歩前進した。子どもたちには交通ルールの徹底や交通マナーの向上を学校や地域と共に図っていきたい」と話している。

2010-01-16 08:00 am by 須坂新聞 - 0 コメント



須坂新聞


 須坂新聞はタブロイド判(20P~24P)で毎週土曜発行(年間48回)長野県須高地域(須坂市・小布施町・高山村・長野市若穂地区)で購読をいただいております。また配達地域外でも郵送にてご購読いただけます。購読料は1000円(月額/税込)です。購読お申し込みはこちらから。